So-net無料ブログ作成
検索選択

フランセ板屋 エスプリ・ド・エクレール [みやげもの]

 2010年も師走に入り何かと慌しい。そろそろクリスマスケーキの予約をしておかねばとフランセ板屋へ向かう。JR飯田線伊那北駅前に店舗があり道路(旧国道153号線)を挟んでやや北側に数台分の駐車場(八幡町三丁目駐車場、建物と建物の間に入り口があるので見落としやすい)がある。じっくり商品を選ぶためにも迷惑になる路上駐車は遠慮しよう。
 以前は典型的な田舎のケーキ(失礼、小洒落た店で喰べる甘さを抑えたケーキ以外にも街の洋菓子店のケーキに独特の良さがあることは承知している)でかなり甘く感じていたが、ここ数年で甘さがあまり気にならなくなってきた。自分の嗜好の変化もあるかも知れないがここ数年の賑わいぶりを見るにつけ味の改良に余念が無いものと推察される。
IMG_7020-4.jpg
 店内でブヨブヨしながらショーウインドウを眺めていると一際目立つケーキがある。
IMG_7023-3.jpg
 クリスマスケーキの予約はそっちのけで早速捕獲して帰宅。
IMG_7039-3.jpg
 外箱はフルートのケースを持ち歩いているかのようなサイズだ。いつもの如くごちゃごちゃと散らかったテーブル上での撮影。早速開けてみましょう。パカッ。いやーん。
IMG_7044-3.jpg
 エスプリ・ド・エクレールなり(2000円、2010年12月現在)。測ってみると全長は55cm。
IMG_7047-3.jpg
 基本的にはロングサイズのエクレアだ。内部は生クリームとカスタードクリームの二層構造、半分にカットされた苺が入れられている。
IMG_7010.jpg
IMG_7056-3.jpg
IMG_7059-3.jpg
 表面にはローストナッツが散らされている。適当に切り分けつつ摂取。
IMG_7017.jpg
 恵方巻き宜しく一人で摂取してみたいものだ。原則1日3本の提供だが、最近とみに人気となり追加で店頭に並べているそうだ。確実に入手するためには予約が御勧め。

 クリスマスケーキの予約をしてこなかったので、肝心の用を足さずに何でこんなものを買ってくるのか、オマエはおつかいも満足にできないのかと豚嫁に説教を喰らう。文句をたれつつもしっかりと半分以上一人で喰べているやん。

店舗情報
住所: 長野県伊那市山寺1982
TEL: 0265-72-2686
営業時間:09:00~20:00
定休日: 木曜日
店のホームページ
http://nttbj.itp.ne.jp/0265722686/index.html

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
タグ:伊那市
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。