So-net無料ブログ作成
検索選択

中華居酒屋たっぴ伊那店 ローメン(普通盛り) [ローメン]

 あけましておめでとうございます。いつも季節感無視ながら今回は少し正月らしいネタにしました。
 今日のローメンは中華居酒屋たっぴ伊那店。以前紹介した箕輪町の竜飛の伊那支店だ。入船交差点の一角に店舗があり、夜のみの営業。
IMG_7005.jpg
 午後7時からの開店のはずだが暖簾が出ていない。店内から声が聞こえるので扉を開けてやってる?と尋ねると既に先客が居た。
IMG_7044.jpg
 暖簾を出し忘れていたようで無事入店できた。
 店内はカウンター、小上がり、テーブル席で構成され、入り口の印象より店舗内は広い。20人程度の宴会であれば十分対応可能だ。
IMG_7007.jpg
IMG_7034.jpg
IMG_7036.jpg
IMG_7010.jpg
 竜飛系にきたらお約束のもやし山を注文(500円なり、2010年12月現在)せねばなるまい。
IMG_7018.jpg
 「富士山より低いがもやし山」のもやし山。作成にあたりもやし2袋は優に使用されている。大将が他の客にほーら、これがもやし山だよーと言って見せびらかしていた。
IMG_7014.jpg
 今回は上手く山の感じが捉えられた[黒ハート]。ラーメンもやっておりスープを流用、塩胡椒で濃い目に味付けられている。もやしのシャキシャキ感と木耳のクニュッとした喰感の対比を楽しむ。ビールのつまみとして或いは御飯と一緒に喰べると尚良いだろう。
 さて、本題はローメン(600円なり、2010年12月現在)。数分で登場。
IMG_7030.jpg
 本店と同じく量が多い。運ばれてくるときから大蒜の香りが漂う。ヤキソバタイプだがスープが多い。ソース味でしっかり味付けがなされている。
IMG_7028.jpg
 豚三枚肉を使用。他にキャベツが載る。麺は服部製麺のものを使用しているようだ。
IMG_7031.jpg 
 卓上調味料はソース、胡麻油、大蒜の摺り卸が後から手渡される。他に酢、醤油、七味唐辛子、胡椒、辣油。
 大蒜を追加、酢を少々でいい感じだった。竜飛系は一品一品の量が多いので複数で行って色々と取り分けて楽しむべき店だ。

店舗情報
住所: 不明
TEL: 不明
営業時間:19:00~04:00
定休日: 火曜日

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 4

wattana

punchiti さん、おめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。
by wattana (2011-01-01 07:26) 

punchiti

wattanaさん。おめでとうございます。今年もよろしく御願いいたします。
毎日精力的に活動されていますね。今年も色々なものを見せてください。
by punchiti (2011-01-01 10:24) 

@ten

punchiciさん初めまして
とてもおしい話題いつもありがとうございます
恐縮ですがトラックバックさせて頂きました、ローメンは
不思議な食べ物ですが、大好きです、これからも
よろしくお願いします。
by @ten (2011-01-11 15:54) 

punchiti

@ten さん。はじめまして。ローメンに限っても面白い店が多くまだ暫くネタとして続けられそうです。伊那出身ではないのに伊那のディープな部分を暴露してしまって恐縮です。また覗いてやってくださいませ。
by punchiti (2011-01-11 16:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1