So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年 伊那ローメン祭 [ローメン]

 2011年のB-1グランプリ本選出場を機に伊那ではローメンを更に盛り上げて行こうという機運が高まっている。
 この勢いに一気に弾みをつけようということで2012年4月30日に伊那ローメン祭の開催が決定しました。
 会場は伊那市役所駐車場で開催時間は午前10時~午後3時の予定。ちなみに雨天中止(直近の天気予報を見る限りは大丈夫そうではあるが)。
rohmenmatsuriad01.jpg
 ローメンズクラブによるローメン販売の他に伊那餃子会、伊那ソースかつ丼会のブースがあり、伊那のB級グルメが一度に体験できる仕様になっている。
 その他にも辰野高校生徒によるローメンPANだ!!販売、お祭りにはつき物のわたあめ、フランクフルトなどの販売もありますよ。
rohmenmatsuriad02.jpg
 ローメンズクラブ加盟某店で前売り券を早速入手してきた。
 祭当日の大抽選会に使用される抽選券が一緒に綴られている。
 大将曰く「大抽選会は商品沢山あるから期待しててよ!!」と。
 同僚に自分の分も買ってきてよと頼まれていたので、他にも幾つか購入してきた。
 渡すときに「多分、君のはハズレだと思うよ。」と言いつつ渡すとちょっと嫌な顔をしていた。
 当日、意趣返しされるかも知れんね。
 
 祭で開催されるイベントとしてはグレート無茶氏率いる社会人プロレスごっこ団体(←公式ブログ表記より) 信州プロレスリングによる死闘やローメン早喰い大会などが企画されている。
 もちろん伊那市観光大使第1号のオトメ☆コーポレーションも駆け付け握手会、サイン会が予定されている。
 盛り沢山の内容にオッサン(もとへ、ナイスミドル)はもう既に眩暈がしそうだ。
 当日雨天中止にならないことを今から強く念じておこう。

<伊那ローメン祭>
<開催日>201年4月30日(月) 午前10時~午後3時(午前9時30分より先着100名にさくらソフトの配布あり)
<場所>伊那市役所駐車場
<備考>雨天中止。
      チケット制で当日券は1200円、前売券は1000円(4月1日より販売)。ローメンなどの販売の混雑を 
     避けるためのチケット制で入場そのものは無料です。

 おまけ。正職には就いてはいるもののどちらかというと自由人として活動していましたが、このたびローメン評論家としての活動に専念すべく名刺を作ってみました。
 今後、ローメン提供店舗中心に置いてくるつもりです。
 因みに最初の1枚は非公式に会談をした伊那市長 白鳥孝 氏に謹呈しました。
 半分呆れながら名刺は受け取っていただけたので一応評論家正式デビューということで。
 目指せ!!伊那市公認!!!
 
*追記*ここのところ更新が滞っておりますが、仕事の関係でちょっと忙しくなっております。
 とりあえずまだローメンの調査を止めるつもりはありませんので更新は気長にお待ちください。*
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桜木町ワシントンホテル モーニングビュッフェ [県外遠征(神奈川県)]

 横浜出張となり桜木町ワシントンホテルに宿泊。ここはJR根岸線桜木町駅に程近いロケーションで愛用している。
sakuragi01.jpg
 5階(ロビー階)のBAY SIDEでモーニングビュッフェ。
sakuragi04.jpg
 まずは一通りメニューをチェックする。
sakuragi05.jpg
 半熟温泉たまごとおかゆ。
sakuragi07.jpg
 温野菜と鮭の塩焼き。
sakuragi10.jpg
 横浜らしく焼売とブロッコリーの中華風。上段はかつお梅と搾菜
sakuragi14.jpg
 五目卯の花(おから)とひじき煮。上段は蒲鉾、白菜と人参の浅漬け、沢庵漬け。
sakuragi13.jpg
 筑前煮と肉じゃが。
sakuragi15.jpg
 納豆と焼き海苔。写真に入っていないが御飯と味噌汁が他にある。これにて和食エリアのチェック終了。
sakuragi21.jpg
 ジャーマンポテト、ポークベーコン。
sakuragi31.jpg
 ポークソーセージ。スクランブルエッグ。
sakuragi19.jpg
 サラダ、コーンスープ。
sakuragi17.jpg
 ポテトサラダとシリアル。ポテトサラダにはフライドベーコンとコーンをトッピングできる。
sakuragi34.jpg
 グレープフルーツジュースは必ず飲む。
sakuragi28.jpg
 フルーツヨーグルト。キウィソースとストロベリーソース。
sakuragi36.jpg
 熟考の末、上の写真のメニューを捕獲してきた。窓側のカウンター席からはベイエリアが一望でき久し振りにゆっくりとした喰事となる。
sakuragi23.jpg
sakuragi25.jpg
 パンを2-3個追加で摂取し終了。珈琲で締め。
タグ:横浜市
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松本東急イン 宴会料理2 [宴会料理]

 久し振りに松本東急インで立喰パーティー
tokyuinn01.jpg
 挨拶もそこそこに物色開始。内容は明かせぬが今回は若い女性が多く参加している。
 ところが遠くのテーブルにベースキャンプを設置したようで、自分の居るテーブルの周りは脂ぎったオッサンのみ。
 勿論御見合いパーティーでは無いのだが、ちょっと残念かも。
tokyuinn03.jpg
 前菜の御造り。甘海老と中トロ、帆立の蒸し貝柱。
tokyuinn05.jpg
 御鮨(しーすー)は鮪の赤身、生海老、鮭、鯛。
tokyuinn07.jpg
 オードブル。左上は揚げ白身魚のエスカベッシュ。ちょっとスパイシー。右下は香味野菜の生ハム巻き。
tokyuinn18.jpg
 野菜も摂らないとね。
tokyuinn09.jpg
 左は有頭海老のグリルと白身魚のソティー。クリームソースをかけていただく。自分が取りに行ったときは魚のみで最初からこの状態かと思っていた。実は知人に話しかけられちょっと目を離していた隙に海老が全て消えていたんだね。このレポートを作成しつつ写真を見返していて海老の消失に気付いた。くっ.....口惜しや.....
 右はビーフストロガノフとバターライス。
tokyuinn12.jpg
 牛赤身肉のミニステーキ。和風のソースをかけていただく。
tokyuinn14.jpg
 天麩羅。海老、南瓜、椎茸、エリンギ、鞘隠元、抹茶塩でいただく。
 これも取りにいったら海老天だけ見事に消えている。何故?どれだけ海老好きが集まっているのだろう?。自分は椎茸の天麩羅が好きなので特に実害なし。
 左上は海老のフリッターのマヨネーズソース掛け。こちらは何故か残っていた。
tokyuinn15.jpg
 デザートはムースとチョコケーキ、プリン。勿論全部試す。
tokyuinn16.jpg
 フルーツ
tokyuinn20.jpg
 締めのなめこ蕎麦。自分は伊那へ戻らなければならないので烏龍茶をひたすら飲む。周りのオッサンたちは松本市内在住。タクシーを利用して帰る腹心算でビールを飲みまくっている。ただでさえ松本も寒いのに会場の気温を大幅に低下させる寒いオヤジギャグの連発が始まったので早々に退散。
 翌日の新聞のお悔やみ欄に凍死者の記載が無いことが確認でき一安心。
タグ:松本市
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

割烹若松 ソースかつ丼(ロース 普通盛り) [ソースかつ丼]

 今日のソースかつ丼は割烹若松。駒ヶ根駅の裏手に店舗がある。
 何回か近くを自動車で通ったが店舗のありかがサッパリわからぬ。駒ヶ根市市営駐車場(ここは2時間無料で御得)に駐車し徒歩で調査に赴く。伊那市より駒ヶ根市は滅茶苦茶寒い.......嘗て居住していたので判ってはいたのだが。
 駅から午の方角に向かい最初の踏切を渡る。そのまま卯の方角に進んでいくとJA駒ヶ根店が左手に見えてくる。ちょっと判りにくかったがその脇に店舗があり、無事発見できた。専用の駐車場は無いようだ。
wakamatu01.jpg
 店内はテーブル席と小上がり。
wakamatu07.jpg
wakamatu05.jpg
 力強くソースかつ丼を注文(890円なり、2011年1月現在)する。10分ほどで登場。
wakamatu16.jpg
 蓋をしない状態での提供。
wakamatu19.jpg
 カツはロースで大きく適度に脂を含む。
wakamatu25.jpg
 ソースはソースの風味を活かした味わいでちょっと濃厚。和風のタレかつとは一線を画している。
 このタイプの物はチキンカツにも良く合う。
 味噌汁と香の物(この日は野沢菜)が附属する。厨房側の壁に駒ヶ根ソースかつ丼会20周年記念の時計が掲げられていた。
wakamatu29.jpg
 デザイン的にはちょっとダサいかも。でもちょっと欲しかったりする。
 到着は11時30分で店内は先客が一人だったが12時を回ると制服を着ている客が次々と入ってきた。
 この辺で働いている人たちの胃袋を支えている店舗なんだね。中休みが無いのも魅力。

店舗情報
住所:長野県駒ヶ根市東町3-25
TEL: 0265-82-3575
営業時間: 11:00~21:00
定休日: 日曜日14時以降

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

廣女屋 仕出し弁当(another version) [仕出し弁当]

 久し振りに廣女屋の弁当を入手。以前紹介したが廣女屋は完全予約制老舗の料亭。仕出し弁当をたまに賞味する機会がある。
IMG_7001-2.jpg
 さて、開けてみましょう。パカッ。いやーん。
IMG_7007-3.jpg
 先ず、左上から。鱒の焼き物。厚焼き玉子は甘目の味付け。蛸とトマトのマリネ。法蓮草の胡麻和え。
IMG_7014-3.jpg
 右上は煮物。牛肉、莢豌豆。人参、下に白滝、里芋、大根が潜む。上の黄色いのは柚子の皮を卸したものが散らされている。薄目の味付け。
IMG_7019-3.jpg
 右下はマカロニサラダと小海老のフライ。
IMG_7022-3.jpg
 御飯は茸の炊き込みご飯。しめじ、油揚げ、人参を使用。香の物は伽羅蕗の佃煮。
 結構ボリュームがあった。

店舗情報
住所:伊那市狐島3831-2
TEL: 0265-72-0293
営業時間:完全予約制(当日予約OK)
定休日:不定休

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
タグ:伊那市
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食事処めいと ソースかつ丼(ロース 普通盛り) [ソースかつ丼]

 今日のソースかつ丼は食事処めいと。国道153号線沿いに店舗がある。
IMG_7005.jpg
IMG_7003.jpg
IMG_7007.jpg
 国道沿いに数台分の駐車場、また店舗裏にも広い駐車場がある。
IMG_7027.jpg
IMG_7008.jpg
 店内はクラシックな内装で思っていたよりかなり広い。テーブル席主体で全体的にちょっと低目のレイアウトとなっている。
 ソースかつ丼を注文(950円なり、2011年1月現在)する。15分程で登場。
IMG_7011.jpg
IMG_7015.jpg
 大きなカツだ。ロース肉で柔らかい。
IMG_7018.jpg
 ソースは出汁と味醂の風味を利かせた甘目の和風ソース。
IMG_7019.jpg
 御飯は1合弱程度で喰べ応えあり。香の物と味噌汁が付く。
 サラダや豚汁を足したセット(格1200円なり、2011年1月現在)にもできる。
 マスター曰く焼肉(定喰・丼)と具沢山の豚汁が一押しの御勧めだそうだ。レギュラーサイズのソースかつ丼は結構ボリュームがあったので豚汁を頼むときは御飯を減らしてもらう方が良さそう。大盛りは無料で対応可能との由。

店舗情報
住所: 長野県駒ヶ根市赤穂小町屋10179-1
TEL: 0265-83-4107
営業時間:11:00~14:30、18:00~21:00
定休日:月曜日

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

康竜 自分仕立てラーメン [ラーメン]

 時折博多風のとんこつラーメンが食べたくなるときがある。長野県でも最近はトンコツラーメンが市民権を得てきている。諏訪や松本に博多一風堂が進出したが、なかなかの混み具合なのと微妙に上伊那からは遠いのでまだ行ったことは無い。もっとも関東に行った際には博多一風堂も含め良くトンコツラーメンの店に寄っている。
IMG_6010.jpg
 康竜は中目黒に本店があるが都内にいくつか支店があり新宿東口店は利便性が良く何度か利用している。スタジオアルタのすぐ裏手、以前はビル壁面の竜の飾りが目印となっていたがどんどん外装がシンプルになっていく。店外の券売機でチケットを購入、渡される用紙に麺の硬さ、味の濃さ、油加減、博多ねぎ、旨辛味ダレ、焼豚の有無を記入する。いつも自分仕立てラーメンを頼むのでトッピングも選択する。8種類(辛子高菜、半熟卵、博多ねぎ、有明のり、豚角煮、きくらげ、めんま、揚げニンニク)のうち2種類を選ぶ。以前は限定だったか忘れたがフカヒレ(めちゃくちゃちっこいが)のときがあった。
 店内はカウンターのみで狭く、運が悪いと3階まで登る羽目になる。オープン当初は博多の一蘭を彷彿とさせる演出で、暖簾を用いてカウンターと厨房が完全に仕切られていたがいつしか無くなった。麺は博多風の細麺なので茹で時間は短く数分とかからずにラーメンが供される
kouryu01.jpg
kouryu02.jpg
 いつもスープの最初の一口目は獣臭を感じるが二口目からは気にならなくなる。ちょっと不思議だ。しっかりと乳化したスープはコクもある。替え玉は卓上の機械にコインをつっこむ。半玉と一玉が選べる。替え玉はいつもバリカタかハリガネを指定。旨辛味ダレは自分的にははずせない。
 それにしてもトンコツスープのラーメンは信州でもすっかり市民権を得ている。中信、北信には幾つか名店がありそれぞれにファンがついている。
 博多一風堂などは諏訪や松本にも進出してきているので上伊那にも出店してくれないかなぁ。
タグ:東京都
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理