So-net無料ブログ作成
ローメン ブログトップ
前の10件 | -

CoCo壱番屋 カレーローメン(普通盛り) [ローメン]

 職場のPCにメールが届いた。
 他社の若手営業マンからでカレーローメン見つけました!!!とある。
 印度屋?と思いつつよくよく本文を読むとCoCo壱番屋駒ヶ根インター店で発見とある。
 御存知CoCo壱番屋は全国規模のカレーチェーンである。全国画一的なメニュー構成かと思いがちだが、地域限定、店舗限定のメニューが相当数用意されているのだ。
 この駒ヶ根インター店では以前ソースかつを限定でトッピングとして扱っていたが好評を受け長野県内の店舗に取り扱いが拡大した経緯を持つ。
 また最近だと飯田店で鹿肉を使ったカレーが一時期提供されていた。
coco02.jpg
 仕事を早く切り上げ駒ヶ根インター店へ向かう。
coco01.jpg
 大々的に垂れ幕で宣伝しているのかと思ったが違った。
coco03.jpg
 入り口のドアにはチラシが貼ってある。
coco04.jpg
 内部にはローメンズクラブの公式キャラクター「ロメンくん」を使った告知があった。
 どうやらローメンズクラブ公認で開始したメニューの様だね。

 カウンターに陣取りカレーローメン(680円なり、2012年10月現在)と高らかにコール。
 カレーメニューの様に○辛が選択できるがノーマルで注文。
 多分トッピングも可能だと思われる。
 数分待って登場。
coco08.jpg
 カレーの香りに混じって胡麻油の香りが立ち昇る。
coco11.jpg
 麺は服部製麺の蒸し麺を使用している。
coco12.jpg
 肉は豚肉でキャベツ、人参、玉葱が載る。
 味はカレー饂飩のローメン版といったところで喰べ易い。辛さもノーマルで丁度いい感じだ。
 麺のモサモサというかゴワゴワした独特の喰感は失われてはいない。
 ベースのカレーはポークカレーを流用している。
coco22.jpg 
 ローメンといえば卓上調味料だが、配膳時に七味唐辛子が付いてきた。元々卓上にあるソース、とび辛スパイス、福神漬けも使用可能。
 七味唐辛子だと和風、特製辛味スパイスだと洋風のテイストでこの辺は好みだろう。
 酢は無いの?と聞いてみたが残念ながら置いていなかった。
 秘策として一緒に頼んだラッキョウを流用。甘酢だが悪くない。
 酢の提供もあると尚良さそうだ。

 因みに一緒に頼んだのはハーフカレーのソースかつトッピング版、2辛でオーダー。
coco14.jpg
 カツカレーにソースをかけていただくのとどう違うのかと問われると苦しいが、ソースかつと御飯で喰べてみたり、カレーと絡めたり自由に楽しんで欲しい。
coco17.jpg
 駒ヶ根名物ソースかつ丼からのインスパイアメニュー。ワンドリンクがついてくるのでマンゴーラッシーにしてみた。
coco06.jpg
 尚、このカレーローメンだが提供期間は未定ながら半年くらいはメニューに載せておきたい(2012年10月提供開始)とのことだった。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食堂萬楽 ローメン(普通盛り) [ローメン]

 今日のローメンは萬楽。萬の字がついていることから予想がつく通り萬里に縁がある。
 ローメンの祖、故 伊藤 和弌 氏の高弟、ローメンズクラブ会長の正木 金内衛 氏のお店で竜東線から上牧中部交差点を卯の方角へ入り坂道を登った所に店舗がある。
IMG_4756.jpg
IMG_4750.jpg
 店舗の周りに数台分の駐車場がある。
IMG_4753.jpg
IMG_4758.jpg
 店内は小座敷、テーブル席数卓、カウンター数席と意外と広い。平日夜の訪問だが、結構客が入っている。
 ローメン、餃子を主体につまみ類やレバニラ、定食類がある。
 以前は冷拌麺(冷やしローメン)をやっていたようだがメニューからはずされてしまっている。
 御目当てのローメンを注文する。カウンターに陣取ったためキッチン内部が良く見え大将がローメンを調理しているのを見ながら待つこと数分で登場。
IMG_4760.jpg
 萬里のDNAを受け継ぐローメンだ。
IMG_4762.jpg
 麺は服部製麺のものだが、歯応えを残した仕上げ具合。スープはそんなに多くない。
 具はキャベツとモヤシ。肉はマトン。
 味付けは比較的しっかり付けられており、追加調製はなくても良さそうだが、酢と胡麻油少々、大蒜を少し追加したらいい感じだった。
IMG_4766.jpg
 卓上調味料は酢、醤油、ソース、大蒜、胡麻油。
 ついでに店の看板メニューの餃子も注文。
IMG_4768.jpg
IMG_4773.jpg
 大陸風だけあって餡に大蒜は使用されていない。野菜の甘味を活かした餡で皮はパリパリに焼き上げられている。特製の少し辛味のあるタレが一緒に供される。 

店舗情報
住所: 長野県伊那市美篶区六道原8268-325
TEL: 0265-72-4742
営業時間:11:00~14:00, 17:00~21:00
定休日:火曜日
店のホームページ
http://saucekatsu.hp.infoseek.co.jp/tenpo/tenhou/tenhou.html

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仮面ライダーローメンを喰べる!!!(佐々木剛 氏を囲む会) [ローメン]

 *またまたちっくと長いぜよ。しかも相変わらずマニアックな内容です。*

 改造人間哀歌の上映及びトークショーが終了し、佐々木剛 氏を囲む会に参加する。
 会場はいなっせ1階のとりでん。

 先ずはビールで乾杯。佐々木氏は喉が渇いたといって檸檬酎ハイを注文。
 佐々木氏はかなりの酒豪でお酒にまつわる失敗談も数々あるが、本日は事情があってちょっと控え目にしている。
 つい先日も酔っ払って転んでしまったそうで上口唇を縫ってあり左目も充血していた。
 佐々木氏は酔っ払って電柱と闘ったのか、地面と闘ったのか覚えていませんがこうなってしまいました、とウイットに富んだ告白をしていた。

 今後日本全国各地で上映会が行われる予定だが、本来は第一部上映会、第二部トークショー、第三部サイン会及び物品販売の構成。
 ところがいなっせでは公共設備のため物品販売の許可が下りなかったそうで囲む会がその場に当てられる事になった。
 物販の内容は佐々木剛オフィシャルファンクラブ(弐剛会)会報、クリアファイル、改造人間哀歌舞台版のDVD、佐々木剛 氏の言葉をまとめた日めくり、村枝賢一氏書下ろしのイラストがプリントされたサイン用色紙、缶バッジなどである。
 改造人間哀歌の全国行脚には大きな目的としてあしなが育英会、狼煙工房 おもちゃリティ、東日本大震災・津波遺児支援、NPO法人森林デザイン研究所 木のぼり塾の3団体を通じた被災地の支援がある。
 単なるチャリティーイベントとして寄付を募るのではなく、プロフェッショナルとして代金を戴くに相応しい内容のイベントを開催し観覧費、グッズ販売費などをこれに充てるといった理念で運営されている。
 というわけで久し振りの散財。
 今回は嬉しいことにサインを複数していただけるとのことで財布の紐が緩むのも当然と云えよう。
 篠原明夫 氏曰く佐々木にしっかりサインをさせますのでお酒はサインが終わるまでお預けにさせますとの宣言があり、酎ハイ(それでもアルコールは入っているんだけどね)による乾杯となった次第。

 シーザーサラダ、つくね焼き、茹で枝豆、ホッケの開きなどがテーブルに並べられ宴席スタート。
Rider09.JPG
 最近迷走が甚だしいが、一応はグルメ枠、無理を聞いてくれたお店の宣伝もちゃんとしないとね。
Rider05.JPG
 御覧の如く佐々木氏は左利き。愛用の筆ペンで丁寧にサイン色紙に記入していく
 。事前に佐々木氏のサインは時間がかかるので御承知おき下さいと聞いていたが、サインだけでなくメッセージまで記入しておりこれは確かに時間がかかるのも納得。

 そうそう、大事なことを忘れていた。ローメン評論家としてのミッションをしなければ。
 6月10日は日曜日、しかも午後7時からのイベント開催で周辺の飲食店、特にローメン提供店は定休日のところが多い。
 いなっせでのイベントだし最初は御隣のうしおのローメンをテイクアウトしようかと考えていたのだが、いざ店に行ってみると何故か貸切になっている................。
テイクアウトだけでも出来ない?と聞いてみたのだが.......ごめんね、今日はローメンの材料仕込んでないんですよ...........、残念。
 某店の存在を思い出し電話してみると、テイクアウトで用意してくれるとの由。
 イベント終了後ダッシュで受け取りに行く。
 とりでんの店員さんに事情を説明してローメン持込の許可をいただき準備万端。

 自分の他の参加者は松本市などからの参加だったがローメン知ってますよ、好きですよとの嬉しい答えが。
Rider04.JPG
 このローメンを見てどの店か判った方はかなりのローメン通ですよ。
 ヒントはトッピングが紅生姜であるのと肉が2種類使用されているの2点です。
Rider06.JPG 
 是非、ローメンを喰べてみてくださいと佐々木氏に御願いしてみると快諾。
Rider07.JPG
 不思議そうな顔をして咀嚼している。「沖縄そばの麺に似ているねぇ。面白い味だネェ」
 仮面ライダーが喰べたローメンとは?一体?
 後日ローメン提供店舗に本日の写真を寄贈予定ですので探して見て下さい。
Rider08.JPG
 ローメンを喰べる一文字隼人(佐々木剛 氏)、何か不思議な光景。暫し余韻に浸っているのか、予想外のダメージを受け回復に努めているのかは不明。
 そう云えば昭和の仮面ライダー本編での喰事シーンは殆ど記憶に無い。仮面ライダーアマゾン及び山本大介ならイメージ的に虫とか蜥蜴とか捕まえて喰べていそうなものだが。
 参加者から「仮面ライダーは改造人間で喰事をする必要が無いので、意図的に喰事シーンをカットしていると聞いたことがありますよ」との指摘があり、納得。
 平成の仮面ライダー達は基本的に改造されていないせいか結構喰べている気がする。
Rider33.JPG
 貰ったサイン色紙ですよ。下のイラストは村枝賢一 氏の書き下ろしデザイン。
Rider11.JPG
 ササミと柏と紫蘇を巻いた串が来て、
Rider12.JPG
 ハーブチキン焼き。
 佐々木氏は最近喰が落ちてきて1日1喰のことが多いんだよね。御飯物は喰べないことが多くなったよ。でも飲むのはなんだかんだ理由つけて飲むんだよね、と。
Rider15.JPG
 つまみをつまみつつサインを次々としていく佐々木氏。
Rider14.JPG
 たまたま役者さん(youtubeで村崎十郎走るで検索されたし)が参加しており、佐々木剛氏と演劇談義を始めたので拝聴する。
Rider24.JPG
 憧れの大先輩を前にしてちょっと緊張気味なのがこちらにも伝わってきた。
 2杯目はハイボール。今日は歩いて来たので遠慮なく飲む。
Rider10.JPG
 他の参加者もドライバー役の方はソフトドリンクの注文。
 飲酒運転をしないのは当然の事だが、一文字隼人の前で悪いことはできんしね。
 別の料理が来た。
Rider28.JPG
 オニオンリングとカマンベールチーズのフライ、蜂蜜を付けていただく。
Rider13.JPG
 今回の台本の回覧もあった。

 ちょっと、脱線して薀蓄。
 これは良く知られた話だが、一文字隼人及び仮面ライダー2号の登場は偶然の産物である。
 本郷猛及び仮面ライダー1号を演じた藤岡弘、氏の撮影中の大怪我で急遽一文字隼人及び仮面ライダー2号の登場が決まり佐々木剛 氏に白羽の矢が立った。
 ところが佐々木剛 氏と藤岡弘、氏は俳優養成所の同期で、初の藤岡弘、氏の主演作となった仮面ライダーを奪う形になるのは嫌だと最初は出演を固辞していた。
 結局説得に折れて藤岡弘、が復帰するまでの条件で番組に参加することになったのだ。
 藤岡弘、氏はバイクの運転免許を有していたためバイク上でベルトに風圧を受けて変身するという設定が実演可能であったが、佐々木剛 氏は当時免許を有しておらず苦肉の策として変身ポーズが考案された。
 これが評判を呼び仮面ライダーの大ヒットへと繋がったので何が幸いするかは本当に判らない物である。
 人気絶頂の中、藤岡弘、氏の復帰の目処が立つと東映としてはダブルライダー体制での番組継続を希望したが佐々木剛氏は当初の約束通り主役を藤岡弘、氏に潔く返却した。
 佐々木氏によると降板にあたり東映からは嫌がらせを受けそうになったのだが......しかしその後、客演での勇姿が無事見られるのは皆さん御存知だろう。

 良く或る質問らしいが仮面ライダーを演じた俳優さんたちは皆さん仲が良いんですか?というのがあるそうだ。
 参加者からこの質問が出ると、佐々木氏曰く、正直なところ役の上でのことなので実生活は違うよね、と。でも他の俳優だときっとインタビューなんかでは仲良いですよと答えると思うよ。でも俺はそういうこと(所謂リップサービス)はできないんだよ。

 今の佐々木さんの中に一文字隼人はどの位、占めているんです?と聞いてみると「90%」と即答。
 ちょっと失礼な質問かも知れないが、もし仮面ライダー2号をやっていなかったとしてやってみたかった仮面ライダーってあります?と聞くと、そんなの決まってるよ、2号以外考えられないよっ!!!、と。
 オー、痺れるネェ。

 俺はねぇ、一文字隼人を演じた。世間でもそういう風に認知されているけど人間だから24時間品行方正では居られないよね。だから、さっきみたいに納得できなかったり嘘になることは口にしたりやれないよ。酒だって飲むんだしさぁ。でも、一文字隼人を演じたことに対する義務というか責任みたいなものは常に意識というか覚悟しているんだよね。

 村枝賢一 氏もそうだが、佐々木剛 氏はとても不器用なまでに律儀な人なのだと思った。
 今回の改造人間哀歌に参加しているスタッフも皆きっとそうなのだろう。

 一度当たり役を手にするとそのイメージから脱却できず、その後の俳優人生に悩む人は少なくないと聞く。
 或る程度年月を経れば当たり役があることに感謝できる心境にもなるのだろうが.....。
 昭和の仮面ライダーを演じた俳優達は皆、この境地に達しているように思える。
 何年か前の倉田てつを 氏の仮面ライダーディケイドへの出演には驚いたが、颯爽と南光太郎 役を演じていた姿に快哉を叫んだオールドファンは少なくないと思う。
 一方、平成仮面ライダーの最初の作品仮面ライダークウガには今も熱烈なファンが多い。
 主役の五代雄介を演じたオダギリジョー氏は作品に愛着を持ちつつも仮面ライダー俳優と呼ばれることを避けている節が伺える。
 所属事務所の意向もあるのかも知れないがこの事を残念に思うファンも多いと聞く。
 オダギリジョー氏も父親になったことだし、いつか考えが変わる日が来るのかなと夢想する。
 まぁ、人それぞれではあるので良いとも悪いとも言えないところではある。

 そういえばさくらももこ 氏のちびまる子ちゃんで佐々木剛 氏のファンだと書かれているくだりがありますよね?と聞いてみた。
 知ってるよ。豚っ鼻とか好きに言ってくれちゃってさぁ、とちょっと口を尖らせていた。

 そうこうしているうちに釜飯が来た。宴の終焉も近い。
Rider19.JPG
 鳥釜飯、
Rider17.JPG
 五目釜飯、
Rider16.JPG
 鳥明太子釜飯、
Rider20.JPG
 梅しらす釜飯の4種。
Rider21.JPG
 出汁汁をかけてお茶漬け風にしてもいただけるようになっている。
Rider23.JPG
 〆のデザートはヴァニラアイスときな粉餅黒蜜がけ(要するに信玄餅みたいな感じ)。
Rider22.JPG
 まだまだ話したいことは沢山あったがそろそろお開きの時間。
Rider25.JPG
Rider27.JPG
Rider26.JPG
 店長がサイン色紙と仮面ライダー2号のソフビ人形、なぜか釜を用意してサインをねだっているところを見つつ撤収。

 関係者各位の皆様。お疲れ様でした。
 佐々木剛 氏も御体を大切にして末永くファンの前に姿を現し続けて下さいね。

 アッ!!!!しまった。仮面ライダーに極悪非道の豚嫁魔神を倒して貰うのを忘れた。
 うーん、でも仮面ライダーが百人でかかっても敵わんかも知れんね。

おまけ。
 佐々木剛 氏は都内でバッタもんという居酒屋を経営している。
 今度東京に出張したときに予定が合えば行って見よう。
 ところで、お店に仮面ライダーに因んだメニューあるんですか?と聞くと無いよ、と。お酒は2合(← !!)からしか出さないよ、と。店内には一品物のグッズなどが飾ってあるから見てみてねとのことです。

 ここから下は参加された方への連絡事項です。  佐々木剛 氏との撮影写真をお送りします。zip圧縮、パスワードをかけてあります。  Passwordは参加者全員佐々木剛 氏にいただいたアレの一番下にある(及び)を除いた10桁のナニです。  該当される方はコメント欄にmail adressを入れてください。可能であればどなたかかわかるキーワードも。当日の服装でも良いですよ。  画像はメールに添付して送ります。全体で14Megabyteくらいになってしまいました。  当方が認証しない限り公開されることはありませんので御安心を。
 

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年 伊那ローメン祭 [ローメン]

 2011年のB-1グランプリ本選出場を機に伊那ではローメンを更に盛り上げて行こうという機運が高まっている。
 この勢いに一気に弾みをつけようということで2012年4月30日に伊那ローメン祭の開催が決定しました。
 会場は伊那市役所駐車場で開催時間は午前10時~午後3時の予定。ちなみに雨天中止(直近の天気予報を見る限りは大丈夫そうではあるが)。
rohmenmatsuriad01.jpg
 ローメンズクラブによるローメン販売の他に伊那餃子会、伊那ソースかつ丼会のブースがあり、伊那のB級グルメが一度に体験できる仕様になっている。
 その他にも辰野高校生徒によるローメンPANだ!!販売、お祭りにはつき物のわたあめ、フランクフルトなどの販売もありますよ。
rohmenmatsuriad02.jpg
 ローメンズクラブ加盟某店で前売り券を早速入手してきた。
 祭当日の大抽選会に使用される抽選券が一緒に綴られている。
 大将曰く「大抽選会は商品沢山あるから期待しててよ!!」と。
 同僚に自分の分も買ってきてよと頼まれていたので、他にも幾つか購入してきた。
 渡すときに「多分、君のはハズレだと思うよ。」と言いつつ渡すとちょっと嫌な顔をしていた。
 当日、意趣返しされるかも知れんね。
 
 祭で開催されるイベントとしてはグレート無茶氏率いる社会人プロレスごっこ団体(←公式ブログ表記より) 信州プロレスリングによる死闘やローメン早喰い大会などが企画されている。
 もちろん伊那市観光大使第1号のオトメ☆コーポレーションも駆け付け握手会、サイン会が予定されている。
 盛り沢山の内容にオッサン(もとへ、ナイスミドル)はもう既に眩暈がしそうだ。
 当日雨天中止にならないことを今から強く念じておこう。

<伊那ローメン祭>
<開催日>201年4月30日(月) 午前10時~午後3時(午前9時30分より先着100名にさくらソフトの配布あり)
<場所>伊那市役所駐車場
<備考>雨天中止。
      チケット制で当日券は1200円、前売券は1000円(4月1日より販売)。ローメンなどの販売の混雑を 
     避けるためのチケット制で入場そのものは無料です。

 おまけ。正職には就いてはいるもののどちらかというと自由人として活動していましたが、このたびローメン評論家としての活動に専念すべく名刺を作ってみました。
 今後、ローメン提供店舗中心に置いてくるつもりです。
 因みに最初の1枚は非公式に会談をした伊那市長 白鳥孝 氏に謹呈しました。
 半分呆れながら名刺は受け取っていただけたので一応評論家正式デビューということで。
 目指せ!!伊那市公認!!!
 
*追記*ここのところ更新が滞っておりますが、仕事の関係でちょっと忙しくなっております。
 とりあえずまだローメンの調査を止めるつもりはありませんので更新は気長にお待ちください。*
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中国風居酒屋 天壇 ローメン(大盛り) [ローメン]

 今日のローメンは中国風居酒屋天壇。
 2012年1月某日、天壇が入居しているビルのオーナーがビルを手放すため、2012年3月17日を持って閉店するという情報を酔っ払い親父さんから入手した。
tendan404.jpg 
 情報の真贋を確認するために天壇に赴く。
tendan405.jpg
 店外には電光掲示板が追加となっていた。「元気な母ちゃんのローメン」の文字が躍る。
 店内に入ると先客一人。ローメン大盛りねっ、と元気良くコール。
 出来上がるまで暫し「母ちゃん」と話す。
tendan410.jpg
 閉店の話は本当で店内に採集営業日の告知が張ってあった。

 折角なので天壇のローメンの作り方を記録しておこう。
 天壇のローメンは本家萬里と同じ完全なスープ風ローメンで材料を鍋に投じて煮込んで完成となる。
tendan406.jpg
 大盛りにしたので麺は二玉。服部製麺の麺を使用している。
tendan407.jpg
 キャベツ、マトン、木耳を入れて特製タレを上から掛け回し、水を入れる。
tendan409.jpg
 蓋をして煮込んでいく。
tendan413.jpg
 数分で完成。大盛りだけあってかなりの量だ。
tendan415.jpg
 肉はマトン、キャベツもたっぷり。
tendan423.jpg
 1/3くらい通常の味付で摂取。
tendan411.jpg
 途中からは大蒜の擦り卸、唐辛子、酢を投入しつついただく。
tendan412.jpg
 唐辛子の辛さを忘れていて多目にかけたら口の中がちょっとえらいことになった。噎せ込みつつ摂取。
 「母ちゃん」曰く、常連さんでも母ちゃんの味付のまんまで喰べるといって何も調味料使わない人が結構いるのよ、と。
 摂取しつつローメン談義。
 最近マトンが高くなっててね。豚肉使う店も多いんだけどうちはマトンに拘りたいのよね、と。
 そういえば、閉店の日に作り方習いたいって云うお客さんいたでしょ?と聞くと、それがねー......
 店をやめなんでくれ、って声が結構あってねぇ、いい店舗が見つかれば2012年4月以降移転して再開しようかと思っているのよね。
 とのことで順調にいけばいいなぁ。
 金色のアレに乗っていた御仁の如く「まだだ、まだ終わらんよ」ということで期待しましょう。

(移転の話が決まるまでは伏せといてくれと云われましたので記事公開を差し控えていました。順調にいけば入船近くで移転オープンできそうな気配です。乞うご期待)

店舗情報
住所: 長野県伊那市山寺1920
TEL: 0265-74-9380
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日
店のホームページ
http://www.at-ml.jp/index.php?in=58302&pan=top&sk=-eeq85gn-41ZKyA07NLh&t=1285820567
(上伊那ビール消費拡大推進委員会さんより情報提供をいただきました)

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サン・パレード チャーローメン(普通盛り) [ローメン]

 今日のローメンはサン・パレード。ベルシャイン伊那店のフードコートにある店舗だ。
sunparade04.jpg
 或る日、店内でブヨブヨとしていたらチャーローメンの文字が目に入った。
sunparade02.jpg
 早速、注文(450円なり、2011年5月現在)してみる。少し混んでいたせいか10分程で登場。
sunparade14.jpg
 見た目はスープ風のように見えるがメニュー表記はチャーローメン。
sunparade16.jpg
 肉は豚肉、キャベツが載る。
sunparade19.jpg
 麺は服部製麺のものではなく中華麺を蒸して使用。
sunparade11.jpg
 卓上調味料はソース、辣油、七味唐辛子、胡麻油、酢は黒酢、大蒜の摺り卸、マスタードが使用可能。紅生姜もトッピングできる。
 味付はスープに甘味があるが薄目。ソースを少し、大蒜を少し、酢を少々でいい感じだった。
sunparade07.jpg
 定喰セットにもできるようだが、写真を見る限りでは以前は人参も使っていたようだ。

店舗情報
住所: 長野県伊那市日影435-1
TEL: 0265-76-0023
営業時間:
定休日: 無し

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みはらしファームとれたて市場 ローメン(大盛り) [ローメン]

 今日はみはらしファームのいちごフェスタの合間に喰事もしておこう。
miharasi85.jpg
 とれたて市場でローメン(大)を注文(900円なり、2011年4月現在)する。喰券制。
 オープンキッチンなので作るところ撮らせてねということでじっくり調理工程を観察する。
miharasi87.jpg
 大のためフライパンは2個使用。
miharasi94.jpg
 タレを入れてキャベツ、マトン肉を炒め煮する。
miharasi95.jpg
 別に茹でていた麺を併せて暫く煮る。
miharasi96.jpg
 大蒜も入れてねと頼んだので大蒜の摺り卸が投入される。
miharasi97.jpg
 フライパンの中身を一つに移して完成。
miharasi106.jpg
miharasi110.jpg
 スープタイプのローメンだ。(配膳口で少し七味唐辛子を自分でかけてきてある。)
miharasi111.jpg
 麺は服部製麺のものを使用。2玉使用されておりボリュームは十分。
miharasi114.jpg
 肉はマトンと具はキャベツと大蒜のスライス。
 味付はソースベースでしっかり付けられている。スープはかなり甘目。
miharasi119.jpg 
 卓上調味料は酢、胡麻油、ソース、醤油、胡椒、七味唐辛子。
miharasi91.jpg
 一応喰べ方の指南書があるが、先ずはそのまま喰べてみてから調整した方が良いだろう。
 個人的には酢を多目、七味唐辛子少々でいい感じだった。特段の理由が無い限り大蒜を入れてもらうことも忘れないようにしよう。

店舗情報
住所: 長野県伊那市西箕輪3447-2
TEL: .0265-74-1807
営業時間:9:00~16:00
定休日:無休
店のホームページ
http://www.dia.janis.or.jp/~miharasi/index.html

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みや川 ローメン(大盛り) [ローメン]

 今日のローメンはみや川。ローメンとしては2回目の登場。みや川プロジェクトとも勿論連動している。
miyagawarohmendai01.jpg
 因みに本日の定喰はカキフライだった。こちらも以前紹介済み。
 前回は普通盛りで今回は大盛りを注文(790円なり、2011年3月現在)してみた。10分程で登場。今日は勝ち。
miyagawarohmendai02.jpg
miyagawarohmendai05.jpg
 熱々の状態で供されており、湯気が凄まじいことになっている。
miyagawarohmendai03.jpg
 適度に覚ましつついただく。スープ風に近い調理法で大蒜がタップリ使用されている。
miyagawarohmendai04.jpg
 肉はマトン肉、キャベツが載せられている。味付けは薄目で慣れていればそのまま喰べられないこともない。
 麺は服部製麺製で大盛りは3玉使用していると思われる。かなりのボリュームなので要注意。
miyagawarohmendai06.jpg
 卓上調味料はソース、醤油、胡椒、七味唐辛子、酢、塩、辣油。
 ソースを少し足し、酢多目、七味唐辛子少々でいい感じだった。

店舗情報
住所:長野県伊那市中央区中央5242-13
TEL: 0265-72-7451
営業時間: 12:00~14:00, 18:00~21:00
定休日: 火曜日、(月曜日も休みの事多し)

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小黒川パーキングエリア(下り)第二売店 ローメン(普通盛り) [ローメン]

 今日のローメンは中央道小黒川パーキングエリア(下り)。いつもの如くぷらっとパークより進入する。
IMG_7023-2.jpg
 内部のスナックコートでは提供されておらず、外の第二売店で購入できる。ローメン(520円なり。2010年11月現在)を注文する。残念ながら作り置きですぐに手渡される。まあ場所柄しょうがないやね。
IMG_7025-2.jpg
 パックの蓋を開けるとプーンと胡麻油と大蒜の香りが漂う。
IMG_7030-2.jpg
 肉は牛肉、キャベツも載っている。見ての如く完全なヤキソバタイプで汁気は無い。車中等で摂取するにはこの方が都合が良いだろう。売店には酢があるのでかけるてから摂取すると思ったよりいい感じだ。味わう際には是非多めにかけて欲しい。
 この第二売店ではおやきも併売しており、なかなかの売れ行きのようだ。ローメンまんも売っているので忘れずに購入しよう。 
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年 初ローメンは雑煮ローメンで [ローメン]

 2012年初のローメンとして雑煮ローメンを味わってみましょう。
zounihujiya02.jpg
 2011年12月31日大晦日の日に藤屋惣菜店で鍋焼ローメン(650円なり、2011年12月現在)を1セット購入、年越しローメンを目論んでいたのだが、豚嫁に敢え無く却下され出番を失ってしまっていた。

 2012年1月1日豚嫁の隙を狙ってパッケージの封を開ける。案の定豚嫁が「オマエ、何を勝手に開けとんのじゃ、折角雑煮を作ったのにどういうことか」との叱責を飛ばす。
 頭を垂れて御説教を暫く遣り過ごした。
 されど、ローメンの火は消えず。
 不死鳥の如く燃え上がる。
zounirohmen02.jpg
 以前も紹介したが鍋焼ローメンはオールインワンタイプの持ち帰りローメンだ。
zounirohmen03.jpg
 麺の他にマトン肉、玉葱、キャベツが附属。調味料はタレが希釈された状態でセットされている。
zounirohmen08.jpg
zounirohmen06.jpg
 この他ソース、酢、七味唐辛子も附属しておりコンロと箸があれば良いだけの御手軽さが売りだ。
  全部セットして煮るだけの完全なスープ風ローメン。2人前くらいの量がある。

 通常の雑煮用の餅を1つ拝借。
 雑煮らしく蒲鉾、鳴門巻等を適当に配置。三つ葉といくらをあしらってみた。
zounirohmen13.jpg
 盛り付けのセンスの無さに関しては目を瞑っていただこう。
 鍋焼ローメンには魚介系の出汁を追加すると味わいが増す。
 前回は浅蜊の酒蒸しを入れてみたが、今回は前日の蟹鍋の残った出汁をカップ1杯ほど投入してみた。
 ちょっと味が薄くなるが、元々鍋焼きローメンの味付は濃い目なので自分としては丁度良くなる。

 いざ実喰してみると餅は意外にローメンに合う。
 練り物も違和感無く具として成立しており充分に雑煮ローメン楽しめました。
zounirohmen15.jpg
 豚嫁作雑煮、これでもか、これでもかといった具合に練り物がぶちこまれている。
 本人曰く練り物がいつまでも残っているのは嫌だとの由。

 年末に富山の蒲鉾セットをいただき今回はそれを流用している。
 余談だが富山は蒲鉾王国で土産物屋に各種の蒲鉾が並ぶ。結婚式の引出物に鯛の細工蒲鉾が定番となっているくらいだ。
 青い蒲鉾は微妙な感じだがスライム肉まんも青かったしまぁいいか。
 ついでに思い出したが富山といえば昆布〆も定番。知り合いに富山出身の奥さんがいるがこの人は何でも昆布で〆るとの噂だ。刺身のみならず、肉、野菜何でもござれ。
 一説には富山の不良たちは気に入らない者をシメル時には昆布でぐるぐる巻きに............そんなわけない。
 富山の人、ごめんなさい。外は寒いので腹筋100回位してきます。
 
 
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ローメン ブログトップ