So-net無料ブログ作成
検索選択
県外遠征(静岡県) ブログトップ

きんめ処なぶらとと きんめ鯛てんこ盛りどんぶり [県外遠征(静岡県)]

 静岡県東伊豆町稲取は金目鯛が名物で稲取漁港で水揚げされた金目鯛は稲取金目としてブランド化されている。
IMG_7041.jpg
IMG_7039.jpg
 漁港にほど近いきんめ処なぶらととはこの稲取金目を味わえる喰事処だ。
IMG_7013.jpg
 有名なブログであるアナログ人間の食い走り日記~全力疾走~でその存在を知り、以前から一度行って見たいと思いつつなかなか機会が得られなかった。寒い時期は金目鯛の旬で、どうせなら旬の味を味わいたい。雪が降り出すと厄介なので11月中の訪問とした。伊那から中央道を利用し大月ジャンクションから山中湖方面へ。一般道で静岡県内を縦断しつつ伊豆中央道、修善寺道路を利用、各々200円ずつ徴収される。伊豆市から天城峠を越え河津町へ抜け、やっと海岸線に辿り着く。ここから目的地の東伊豆町稲取までは10km弱。渋滞が無ければ4時間弱の行程だろう。
 小雨が降っていたためか港周辺にはあまり人が居ない。幸いきんめ処なぶらととは直ぐに発見できた。店舗横に数台分の駐車場がある。因みになぶらとは漁師用語で魚群特に鰹の群れを指すようだ。ととは魚。「おとと」とか「かまとと」のととですな。
IMG_7037.jpg
 店内はテーブル席のみ。悪天候にもかかわらず客が断続的に来店する。
IMG_7018.jpg
 てんこ盛りどんぶりと元気良くコール(3000円なり、2010年11月現在)。盛り付けるのが主体のためか数分で登場。2階に調理場があり料理が降ろされてきた。
IMG_7024.jpg
 思っていたより量がある。金目鯛の刺身、たたき、なめろうが確かにてんこ盛りになっている。
IMG_7027.jpg
 信州で金目鯛と云えば煮付けのイメージが強いが、新鮮なものだと刺身も旨い。この時期だと充分に脂も乗っておりプリプリとした歯応えも相まって格別だ。山葵醤油に付けながらいただく。薔薇の花を象った部分は薄切りで皮付きのものは厚目に引かれている。前者はトロッとした口触り、後者では歯応えと皮ぎしの部分の旨味が味わえる。
IMG_7033.jpg
 たたきは喰感の変化も加わるためかかなり味わいが異なる。たたきにすることで身が柔らかくなり、更に旨味が溶け出し易くなっている。
 なめろうは鯵で作る物が有名だが、たたきに生姜や葱を加え味噌味で調味したものだ。あまりの美味しさに皿まで舐めてしまうことが語源とされている。味噌は少し甘目の味噌を使用している。しっかり味がついているので一通り味見をした後はなめろうを一番最後に賞味した方が喰べ易いと思う。
 御飯は2合強ありかなりのボリューム。調子に乗って上物を摂取していると御飯が余り気味になる。なめろうを後半に残しつつガヒッガヒッと完喰。3種類の金目鯛の刺身料理が一度に楽しめる大変御得な丼だが、御飯少な目でコールしてもよさそうだ。味噌汁と香の物2種、烏賊の塩辛が付く。
 定番の煮付けや人気の金目鯛のしゃぶしゃぶもメニューにあるので再訪の機会があれば試してみたい。

店舗情報
住所: 静岡県東伊豆町稲取396
TEL: 0557-95-5155
営業時間:11:00~15:00
定休日: 火曜日
(祝日と重なった場合は営業する場合あり、要確認)
店のホームページ
http://www.kinmedai.jp

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※ 

魚河岸丸天 掻き揚げ丼 & 海鮮丼 [県外遠征(静岡県)]

 (今更ながら山もとうどんの続き)午前中の激しい雨が嘘のように止み、晴天となった。4月末なのに結構暑い。国道1号線を太平洋沿いに由比へ向かう。春といえば桜海老です。春と秋に桜海老の漁が行われ由比漁港は代表港の一つ。平日で前日に漁があり晴れていれば富士川の河川敷で天日干しが見られるそうだが、なかな条件が厳しく、しかも当方は休日にしか来ることが出来ないので見られそうに無い。大変美しい光景だそうで是非一度は見て見たいものだ。
 国道1号は広く、皆高速道路並みのスピードで行き来している。もちろん交通ルールは守りましたよ。由比についたが港への降り方が判らず断念。少し土産を物色しつつブラブラする。由比駅前のアーケードには桜海老のオブジェがあった。さすがお膝元。
IMG_1261.jpg
 町内の川に何故か亀が沢山いる。
IMG_1256.jpg
 石の上で甲羅干しをしたいのだがスペースが狭いので何匹も重なって場所を奪い合う。亀は普段は何を考えているのかわからないような顔をしているのに意外と自己主張をするんだとちょっと驚く。
 国道1号線に戻り沼津港へ向かう。
IMG_1269.jpg
 晴れたせいか港の周りに結構人がいる。
IMG_1272.jpg
 昼食は魚河岸丸天 魚河岸店にする。
IMG_1273.jpg
IMG_1275.jpg
 店の前にサンプルやオコゼの唐揚げが並んでいる。
 事前のリサーチでは中休みがないのだが食事時以外もいつも行列が出来ているようだ。幸いこの日は店外に行列が無く、すぐに入店できた。中はカウンター、座敷で100人くらい入れるようになっているがほぼ満席だった。
 桜海老、白魚の刺身を注文。店内の熱気でレンズが曇ってしまっていて写真がファンシーになってしまった。
IMG_1278.jpg
 桜海老には酢醤油も付く。乾燥した桜海老は何処でもみかけるが生は特に長野県ではごくたまにしか見かけない。富山の白海老や甘海老ほどには身は甘くないが桜海老独特の風味も捨てがたい。白魚もネットリと美味い。
 数分でメインの掻き揚げ丼、海鮮丼も来る。人気メニューなのである程度つくり置きしているのだろう。
IMG_1284.jpg
IMG_1282.jpg
IMG_1283.jpg
 掻き揚げ丼はマスコミ等への登場機会も多い。特許取得の製法でタワー型に掻き揚げが成型されている。子柱、海老などが具になっており、箸でほぐすとすぐにバラける。サクサクした歯応えでそんなに油っぽくない。
IMG_1280.jpg
 海鮮丼も魚介類がテンコ盛りにされている。朝の山もとうどんがまだ腹に残っている感じで海鮮丼、掻き揚げ丼共に御飯は少な目で頼んだのだがそれでもかなりボリュームがある。
 もう一つの名物鮪のテールスープも頼んだ。
IMG_1285.jpg
 鮪の尾の部分を唐揚げにしてドミグラスソースのスープに浸してある。濃厚な味で鮪も結構大きくこれだけでも充分一食分になる。
IMG_1310.jpg
 レジで本日より発売といわれてついつい丸天限定キューピーを買ってしまった。隣は由比で入手した桜海老キティ。

店舗情報
住所: 静岡県沼津市千本港町114の1
TEL: 055-963-0202
営業時間: 7:30~21:30
定休日:無し
店のホームページ
http://www.uogashi-maruten.co.jp/

※定休日、営業時間は変更になっている可能性もあります。※
県外遠征(静岡県) ブログトップ