So-net無料ブログ作成

プリエ・キャスレード 春の立食パーティー(後編) [宴会料理]

 プリエ・キャスレード春の立喰パーティーの続きです。
 オードブルコーナーで気になっていたものを入手してきた。
 御隣の硝子鉢はフルーツポンチ。何か久し振りに見た。
 そういえば昔はお中元の中に水羊羹とセットで缶詰になったフルーツポンチがあったねぇ。
purie213.jpg
 春らしく蛍烏賊を使ったメニュー。
purie228.jpg
purie230.jpg
 下の土台部分は最初茶碗蒸しなのかなと思って箸を差し入れたら固目に調製された酢味噌だった。
 蛍烏賊とわけぎの酢味噌和え(ぬた)を御洒落に演出していたとは完全に意表をつかれた。
 料理を撮影している自分を見て同僚が笑う。写真の出来は抜きにして真剣に撮影しているのが意外だったようだ。
 確かに仕事にこんなに真剣に取り組んだ記憶は一切無い。
 以前は写真を撮っていると何してんの?と良く聞かれたが、毎回写真を撮っているうちに慣れたのかあまり聞かれなくなった。継続は力なり(?)、ちょっと違う気がする。
purie231.jpg
 椀に入っているのは吸い物の具。横のサーバーから出汁をかけていただく。
purie222.jpg
 干瓢、つみれ、三つ葉がメインの具。
purie223.jpg
 ホテルのモーニングビュッフェなんかで良くある形式ですね。
purie215.jpg
 刺身も攻めねばならぬ。鯛の姿盛り、鮪赤身、鰤、烏賊、蛸、帆立の貝柱、牡丹海老。
 しーすー絶滅後はこちらが略奪のターゲットになったようだ。
 無計画な乱獲が繰り返されたようで目ぼしい刺身は殆ど持ち去られている。
 実は一番好きなのは大根のつまで、こちらは当然の如く沢山残っている。思う存分皿に取りいただく。
 このつまを作る業務用の機械欲しいなぁ。6秒で大根一本がつまに変化するそうですよ。
purie218.jpg
 テーブルの別の箇所にステーキの卸しソースをまた発見。しっかりガメる。
 カツサンドの皿の横の蓋の付いた保温容器を開けてみましょう。パカッ、いやーん。
purie217.jpg
 豚の角煮を発見!!
purie225.jpg
 里芋が何故か相方になっている。トロトロの仕上がりで後半はこれをしつこく攻める。
 何故かこれだけ蓋付きで開けたままにしておくとすぐに給仕のオネーサンが蓋を閉めに現れる。
 妙に過保護だがシェフの自信作だったのだろうか?
purie219.jpg
 デザートも出てきたので忙しくなってきた。ムースとチーズケーキが主体。一通り全部試す。
 左から珈琲のムース。ベイクドチーズケーキ。オレンジのムースは上にミントの葉があしらわれている。ラズベリームース。レアチーズケーキ。右端はタルト。
 一通り味わい素早く撤収。
タグ:伊那市
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 13

コメント 2

タミリン

いろんなお料理があって、にぎゃかですね~
好きなものを選びながら食べるのって、
楽しいですよね~
by タミリン (2012-06-20 10:00) 

punchiti

タミリンさん。おはようございます。
目移りしてしまいますが、お腹のキャパシティは有限ですので
戦略をちゃんと立てるのが重要です。
とは、いいつつも好きなものを好きなペースで食べるのが一番ですね。
by punchiti (2012-06-20 10:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0