So-net無料ブログ作成

HOTEL BUENA VISTA 立食パーティー(2012年秋) [宴会料理]

 突然松本の本社から呼び出しを喰らった。 
 会議及びその後の立喰パーティーに接待がてら参加すべし。
 ブヨブヨとHOTEL BUENA VISTAへ向かい、会議に参加。
 会議自体は恙無く終了。そのまま参加者が立喰パーティーに移行する。
 年配者も多いので移動に時間がかかるので、その隙を利用して料理の撮影を敢行。
 いつも撮影しているので最近はオッ、punchiti、また撮ってるね、位であまり詮索されなくなってきた。
buenavista01.jpg
 さて、ひとつずつ見ていきましょう。
buenavista04.jpg
 牛ステーキ。脂が少し多い部位だが結構柔らかい。
 付け合せはコーンと大蒜の芽のソテー。
buenavista02.jpg
 前にあるグレヴィーソースでいただく。クリームが入れられており濃厚なソース。
buenavista06.jpg
 珍しく羊肉料理。ラム肉のジンギスカン風の味付。
 松本の立喰系では初めて見た。付け合せは人参、子玉葱、ブロッコリー。真ん中の空白地帯が気になるところだが......。
buenavista09.jpg
 ブイヤベースはムール貝、浅蜊、烏賊、ヤングコーン、小海老が具になっている。
 フレッシュトマトの角切りがトッピングされていた。
buenavista11.jpg
 こちらはカレードリア。チーズが入っておりこれも濃厚。

 ん~?フレンチトースト?
buenavista12.jpg
 スペイン風オムレツというかキッシュの中身をオーブンで焼いたような卵料理だった。名前判らぬ。
buenavista14.jpg
 サンドウィッチはベーグルとオープンサンド、チーズ、ツナ、サーモン等が具材。
buenavista16.jpg
 チーズ系のオードブルはスモークチーズ、カマンベール、チェダー。
 野菜のチップスも副えられておりパーティー後半にこれだけ集中的に捕獲しているオッサン(非ナイスミドル)がいた。
 buenavista19.jpg
 buenavista24.jpg
 ハム系のオードブルは種類が豊富。一通り捕獲する。
buenavista23.jpg
 盛り合わせ皿の上部には生ハムがあり、これが一番美味。
buenavista67.jpg
 適宜オリーブと和風ドレッシングをかけていただく。
buenavista21.jpg
 カルパッチョは平目と梶木鮪だが、またまた謎の空白地帯が......。
 どうやら給仕さんが少しずつ小皿に取り分けて提供を始めていたんだね。
buenavista32.jpg
 サラダはシーザーサラダと生ハムのサラダの2種。奥のソースポットはイタリアンドレッシング。
 野菜もしっかり摂らんとね。

 会場奥へと潜入していくとしーすーがあった。
buenavista35.jpg
 ネタは穴子、生海老、イクラ軍艦、鮪赤身、ハマチ、卵焼き、サーモン、烏賊、ロコ貝。
buenavista41.jpg
 帆立の貝柱をベーコンで巻いてソテー、それをバターソースで喰べる。
buenavista86.jpg
 おかわりして4個喰ってやりましたよ。
buenavista38.jpg
 パスタはペスカトーレ。魚介とトマトを使用した日本人好みの味付だ。ペスカトーレは漁師を指し海辺の家庭の料理がルーツとなっている。
buenavista53.jpg
 〆的なものは信州らしく冷製の蕎麦。
 もちろんまだ喰い続けますよ。
buenavista45.jpg
 ピッツアがありました。奥が海老と烏賊、椎茸のトマト風味で手前が牛肉としめじ、ルッコラをマヨネーズとテリヤキソース風で味付してあった。
buenavista50.jpg
 スープはコーンポタージュかと思ったがクラムチャウダーだった。
 デザート類も途中でキチンと攻めておこう。前々から注意喚起しているがスイーツ類は通常補充が無い。
 頑なに自らの喰事の順番を守っていると出遅れるリスクがあるのだ。立喰パーティーでは時に柔軟な対応が必要とされる。
buenavista36.jpg
 フルーツは女子に人気だった。
buenavista68.jpg
 ひっそりと会場の片隅にスイーツが出現。他の参加者に気取られぬように気配を殺して近付いて行くのだが、いつの間にか見知らぬ小娘がオッサン(もとへ、ナイスミドル)の前に割り込んで来た。
 皿を手に持ち数種類のスイーツの前で逡巡する小娘。
 ここは年長者としてビシッと且つダンディにアドヴァイス(勿論本心は早くせいッ!!なのだが)せねばならない。
 「迷ったら全部いかんかいッ!!」
 小娘(面識は無いが話していた相手から推察するに本社の関係者だと思われる)はプッと噴き出しながら2個ほど皿に採り戻っていった。
 当然の如くオッサン(もとへ、ナイスミドル)は全種類捕獲する。
buenavista75.jpg
 右下のシュークリームはチョコレートクリームが中身で時計回りにガナッシュ、カスタードとキウイフルーツのタルト、洋梨のケーキ、ブルーベリーの入ったレアチーズケーキの全5種。
 勢い余って上の飾りの紙を喰べてしまわぬように注意。
 ガナッシュはほろ苦くこの中では一番好み。
 時折思い出したように接待をしつつガヒッガヒッと喰い続けていたがいつしか満腹状態に。
 一応本社の重鎮に挨拶してから会場を後にする。
 返り際1階のホールに降りると南瓜のオブジェが展示してあった。
buenavista89.jpg
 水玉のモチーフを使用していることから推察されるように....
buenavista92.jpg
 草間 彌生 氏の作品だった。
 彼女は松本市の出身でここのところパルコやヴィトン等で作品を展示する機会が増えているので御覧になったことの或る方も多かろう。
 ホテルのホールにはさすがに定番の白と赤の水玉模様はそぐわないがこれならアリかな。


タグ:松本市
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 16

コメント 6

NONNONオヤジ

うわ~、大皿にあれだけたっぷりと料理を盛り付けられていると、
否が応でも食欲をそそられずにはいられませんよね~(^_-)-☆!
あれだけ洋風料理が並んで(寿司は別としても)いても、
〆が蕎麦というのはさすが長野県らしいですね~。
デザート全品制覇はオジサン(もとい、ナイスミドル)の常識ですよね~☆!
by NONNONオヤジ (2012-11-09 11:45) 

かし

会議は大変ですが、立食パーティー付きなら喜んで行かれたのでしょうか?

しかしどれもおいしそうな事で(お腹にも)、大満足ですかね

最近こういう機会だと「全品制覇!」が目標でしたが、ちょいと食えなくなっている私・・・(メタボを気にしている、という噂もありますが)
by かし (2012-11-09 12:22) 

hatsune

punchitiさんの撮影前にお料理を取る強者がいたのかと思いましたが
給仕さんの仕業でしたか。まったく気の利かない給仕さん……
あわわ……違う違う……職務を遂行された立派な方ですね~。
デザート全種類をいただけるpunchitiさんが羨ましいです♪
by hatsune (2012-11-09 15:11) 

punchiti

hatsuneさん。こんばんわ。
会議がちょっと長引いたのでスタッフが気を使ったのでしょうね。
ちょっと驚きました。
スイーツは会場の個性が出やすいメニューで味わわない手はないですよね。
by punchiti (2012-11-11 14:08) 

punchiti

かしさん。こんにちわ。
量がたべられなくなってきているのは同感です。
一口ずつでも一通り試すようにしていますが
二巡目にいく余裕がなくなってしまうこともままあり口惜しいところですね。
by punchiti (2012-11-11 14:10) 

punchiti

NONNONオヤジさん。こんにちわ。
今回のはいつもと違うメニューが多く楽しめました。
スイーツといえば女性のイメージですが女性の参加者は食べるより
おしゃべりに夢中の方が多く初期にスイーツコーナーによってくるのは
男性の方が多い気もしますね。
by punchiti (2012-11-11 14:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0